箱根旧街道 箱根湯本〜箱根関所 2005/04/29
箱根旧街道2へ Link1 Link2 Link3 Link4

− 箱根の山は天下の険 スミレ街道を行く −


GWに何処に行こうか考え始めた時には、すでに殆どの観光地の旅館は満室であった。

ネットで箱根のホテルが、かろうじて取れたので箱根を歩く事にする。

予定では、箱根湯本から箱根関所まで旧街道を歩き、桃源台で宿泊。

翌日は乙女峠から金時山を経て明神ヶ岳、明星ヶ岳までの縦走。

交通の便など良く解らないので、行ける所まで行く予定。

新宿発7時30分のロマンスカーで出発。

この日の便は殆ど満車となっている。



小田原城がちょこっと見えた。



改札を出て、直ぐに左へ出ると地下道があり国道をくぐる。



正面に朱塗りのアジサイ橋が見える。
ここには、人力車が多数客待ちをしている。



9時10分

いよいよ此処から約12q、標高差約700m、箱根旧街道歩きのスタート。

ここの標高が95m。

橋を渡って、左右に道があるが、右の近道を行く。



この早川沿いに馬車鉄道が通っていたらしい。
鉄道を馬が牽くって、大変そう..



いきなりかなりの急坂を登り早雲公園に着く。



公園の案内図は解りにくい。

正眼寺方向へ下りる。

登った分だけ下りるようで、損した気分。



寄る予定の早雲寺の上を通り越して行くと湯本小学校跡に着く。
立派な旅館になっている。

此処から左へ行く所を間違って右に行ってしまった。



弥坂を下りていくとまた川沿いに出てしまった。
早川はここから須雲川に名称が変わる。

この先に滝があるようで滝通りと書いてある。



旅館街の急坂を登り返し、県道732号に出ると此処が箱根旧街道。

直ぐに曾我兄弟ゆかりの正眼寺に着く。



昔の湯本茶屋村にある、夫婦仲睦まじい道祖神

夫婦が仲睦まじく手を握り合っている事で、悪霊を寄せ付けないようにしているとか..

右は、江戸から22里の一里塚。

今から約400年前に、幕府の命により作られた一里塚は、土を盛った上にエノキなどが植えられている。

22里という事は約80qということか。



しばらく県道を行くと最初の石畳に出る。
此処が猿沢石畳255mと短め。

谷間にはシャガの花が満開。

猿橋を渡ってまた県道に出る。



ジシバリや、クサイチゴ、スミレなどが山肌に咲き乱れている。

旧道の苔むした橋






マムシグサは花が終わりかけて、花心から黒い蔓のようなものが出てきている。

ツルカノコソウはいつ見ても可愛い。



県道歩きは車の排気ガスをもろに吸い込むのでとても辛い。

葛原坂まで来ると、車道の脇にヒメシャガが一面に生えている。

舗装路を避けて登っていく。

左上には箱根新道が走っていて車がガンガン走るのが見える。



山陰にホウチャクソウが咲いていた。

段々と気温が上がってきた。

太陽がまともに照りつけて、路面の照り返しが厳しい。

右に超高級旅館はつはながある。

有名なだけあって立派だ。



霊泉の滝とそれに続く鎖雲寺が在る。

父親の仇討ち話として語られている飯沼勝五郎、初花夫妻の墓が並んで建っている。

10時17分



ここから、旧街道を離れて、須雲川自然歩道に入る。
女転坂の石碑がある。

昔、馬に乗って箱根街道を登っていた婦人が馬から落ちたと言われている坂らしい。



幕末のベアトの写真集より女転坂の橋



此処まで箱根湯本から約4.3q。

ここから箱根の関所まで7.3q。



東京電力の設備から須早川を渡り、少し県道を行くと、割石坂に着く。
割石坂の由来は曾我 五郎が富士の裾野に仇討ちに向う時、
腰の刀の切れ味を試そうと 路傍の巨石を真二つに切り割った所とのことである。



江戸時代の石畳と後に修復された石畳が交互にある。
江戸時代の石畳は良く踏み込まれているのが解る。

修復された石畳は、ドリルの溝が付いているので少し興ざめ。



割石坂を越えるとまた県道に出る。

ここで今日初めて、旧街道歩きに人に出会う。

旧街道を箱根湯本から登っていく行程は、よほど人気がないらしく今まで誰にも出会わなかった。

少し行くと箱根旧街道の道標があり、左へ下っていく。



急な坂を下ると沢に出て少し登り返すと大澤坂に着く。



緑に苔むした石畳が趣があり急坂も楽しい。

冷たい風が通り余計に気持ちがよい。



畑宿本陣跡



県道に飛び出すと、そこは畑宿。

箱根の寄木細工は此処から始まったとの事で、沢山の店がある。

駐車場と休憩所があり、トイレ休憩。

10時55分。

出発して1時間45分経過。

オダマキが沢山植えられていた。

多くの人は、元箱根から此処まで旧街道を下りてきて、此処からはバスで移動するらしい。

少し休憩して出発

続く

HOME

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO