北海道の旅  2001/9/2〜5
 
HOME 里山ガイド

会社の30年勤続で貰った旅行券で、北海道旅行へと旅立つ。
jasは、毎日でていないので、マッチするツアーを探すのに一苦労。
三泊四日日の旅では、旅行券が余るし、四泊五日では、飛行機の便がない。
五泊六日では、旅行券が足りない。
結局、三泊四日の旅に、ホテルワンランクアップお部屋食コースと、最終日ハイヤー半日チャーター
をプラスして、予算通りのコース設定となった。



徳島空港から、新千歳空港へ。
現地で中四国から集まったメンバーと合流。
富良野に行く。夏の花の季節が終わっており、観光農園以外は花が刈り取られて何もない。
でも、観光農園では狭いながらも、沢山の花が咲いていた。
富良野の雰囲気を満喫。



層雲峡のホテルに宿泊。
私達は、ワンランクアップのためみんなと別れて、別のホテルへ。
オプショナルツアーで朝食事前に、大雪山のロープウェイで、姿見駅まで行く。
結構高額なので、一瞬迷ったが、日本一早い紅葉が見えるとの事で参加。
五時過ぎにホテルを出て、ロープウェイに乗るが、途中から霧がでてなんにも見え無くなる。
黒岳7合目の駅に着くがガスで視界ゼロ。
赤岳が見えると言う所まで、姿見池コースを一時間ほど散策するが、結局視界は5〜10m。
ここは、7月には大お花畑だという。リスが走り回っているだけで咲いている花はなかった。
諦めて、ロープーウェイで下りる。すると頂上方向には青空が見えている。
ホテルの人に聞くと、早朝はほとんどガスがでるんですよ。とのこと。
ふざけている。金返せと言いたくなったががまん。
立派な朝食をいただき、出発。

まずは、銀河の滝と流星の滝を見物。並んであるこの滝は見事だった。
次にキタキツネ公園へ行くが、飼われているキタキツネは汚くて、とこも可愛いという雰囲気ではない。

網走市にはいると、能取湖につく。ここは湿原のようになっていて紅いサンゴ草(アッケシソウ)が見事だ。
この草は昔坂出の塩田跡にも大群生していたらしいが、今はなくなっているようだ。
北前船により香川の塩田から塩が運ばれ、帰りにアッケシソウの種子が、瀬戸内海まで運ばれたらしい。
今は僅かに新居浜の海浜公園に残っているという。



屈斜路湖から硫黄山へ行く。箱根の地獄谷の様な物だが、吹き出口のすぐすぐそばまで行ける。
硫黄山アイスが美味しい。
次にすぐ近くの摩周湖へ行く。
ここは、滅多に晴れないほど霧が多いと聞いていたが快晴。
霧のない摩周湖を存分に楽しんだ。



阿寒湖のホテルで宿泊。ここも別館でとても素晴らしい部屋と食事だった。
夕食後アイヌ村へ行く。アイヌの人達が色々な物を売っていた。
ホテルの屋上に温泉プールとジャグジー風呂がある。
泳ぎたかったが、水着着用との事で断念。
ジャグジー風呂で月見をする。
まん丸なお月さんが上がっていた。



朝早く出発し十勝平野から日高の牧場まで、バスはぐんぐんとばす。
途中の土産物売り場では、無料でアイスクリーム、トウモロコシ、ジャガイモ等を配ってくれる。
トウモロコシ畑て収穫のまねごとをし、すぐにゆでて貰って食べたトウモロコシは本当に美味しかった。
取れたてのジャガイモの蒸したのも最高の味だった。
日高牧場で、ゆっくりとし、札幌の奥座敷定山渓温泉へと向かう。
ここで他のツアー客とお別れ、他の方は札幌市内のホテル泊。
またまた立派な旅館に宿泊。別館に案内される。
ここは、おおきな檜の露天風呂が部屋に付いている。
月を眺めながらとりあえず入浴。
食事をするが、毛ガニにも少し飽きてきた。そういえば今日の昼食も毛ガニだった。
食後ロビーに出るが、誰もいない。そりゃそうだ。こんな立派な別館に泊まって、夜中うろうろする人はいないだろう。
あんまり寂しいので、本館に出かけ大浴場に入浴後、おみやげ売り場をうろつき居酒屋コーナーでビールをいただく。



最終日、早朝、定山渓を散策し、ハイヤーにて札幌見学に出かける・
大倉山シャンテから見る札幌の町は流石大都会であった。
ジャンプ台の上から下を見下ろすとすごい傾斜。こんな所を滑って下りるのは、私にはとても出来ない。
ジャンプシュミレーターがあり、コンピューターでジャンプを実感出来るらしい。



おきまりの札幌時計台、大通り公園、旧道庁などを見学。
何回も来た事はあるが、ハイヤーで廻ると駐車場の心配が無くゆったり出来る。
大通り公園でツアーガイドが待っていてくれて、トウモロコシとラーメンの無料券をくれる。
ラーメンを食べてから、公園でトウモロコシを引き替えて貰って思案に暮れる。
家内が抱えているのはトウモロコシの袋。



飛行機の出発まで時間があるので、羊ヶ丘展望台に行く。ここにはクラーク博士の像。
そして石原裕次郎の像がある。

羊のいる牧草地の向こうには札幌ドームが白く輝いている。

チャペルやしゃれたレストランの間に素敵な白樺の遊歩道がある。

十分に楽しんで空港へ。
チェックインをしてから、ツアーガイドからまた、沢山のお土産を頂く。
途中で寄ったレストランや土産物店で貰ったらしい。

最後のお土産を空港内でうろうろ選んで帰途についた。
機窓から富士山が綺麗に見えていた。
 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO