里山の秋 神代植物公園 2005/08/27

昨夜は久しぶりに香水の匂いのするお店でお酒を楽しんだので、一寸朝寝坊。

昼前に散歩を兼ねて神代植物公園に出かける。

京王線のつつじヶ丘で降り、バスに乗ろうとしたら、家内が歩くという。

40分ほど、バス通りを歩き、神代植物公園の深大寺門から入園する。

13時33分



ここは深大寺の裏になるが、流石有名な深大寺だけあって蕎麦屋が賑わっている。

入園料一人500円





門を入ると素晴らしい林が続く。

この公園は昔、東京都の街路樹の苗床として使われていたが、
昭和36年に都内唯一の植物公園として開演されたらしい。

ヤブランやヤブミョウガがまだ咲き残っている。

左へと進むと、広いバラ園に出る。

噴水の向こうに見えているのは温室。

綺麗な休憩所で昼食。

13時53分

涼しい風が通り、このまま横になって寝ていたい気分。






バラは殆ど花期が終わり、次のバラ祭りは10月中旬に開催されるようだが、
砂州が広いバラ園だけあって、今が盛りのバラもある。



突然鐘の音が、童謡を奏でだした。

そう言えば14時になっている。

綺麗な鐘の音に合わせて、ちっちゃな子供が一緒に歌っている。





モミジバアブラとパキスタキス(キツネノマゴ科)




左のサガリバナは殆ど花が落ちていた。

右はクレロデンドラムヘンな名前



左パラグアイオニバス



ハイビスカスはやはり女王の貫禄がある。



クジャクチョウカは定番の花



パキスタスブルー



ベニヒモノキも定番の花



右はカカオの木。幹に直接実を付けるんだって..



ハエトリソウの実物を初めて見た。





右はヒメシロアサザ













ベコニアやランの部屋にはいるとエアコンが効いていて涼しい。

こんな涼しい所で甘い香りに包まれながら花を観賞出来るなんて、撮っても贅沢。








温室から出ると牡丹園。

満月とか超人とか名付けられている。




牡丹園を出ると正門前。

レストランや売店がある。

ソフトクリームが美味しい。

右はラベンダー



ネムノキとエンゼルチュチュ



サギソウとコウシュンカズラ



ヌスビトハギとイヌビワの実



こんな所にタマアジサイが咲いている。

やはり山で見る方が綺麗。

右はニンジンボク



アメリカディンゴ?



萩園があるが花は未だ。

ツリガネニンジンもこの暑さではかわいそう。






桜の古木の下で冷たいビールで休憩。

この公園は、沢山のトイレと休憩所。

そして売店がある。



でっかいユリの木



素晴らしいサルスベリの林がある。



こんなでかいサルスベリの木は初めて



植物公園を出て、深大寺に向かう。

ハンカチの木を売っていた。





深大寺は立派なお寺。

元三大師大師を祀ってあり、ダルマ市がある。



雀のお宿



深大寺に来たらやはりおそばを食べなくちゃあ..

手延べ粗挽きそば800円をいただく。

一寸固過ぎかなあ..



おそばを食べてから、調布駅へ向かう。

今日は野川の灯籠流し。

野川の橋を渡るがそんな気配はない。

もっと下流かな?

17時過ぎに調布駅に着き、いつものように新宿駅経由で帰る。

今日は花に恵まれない季節であったが、それなりにリラックス出来た。

明日のお天気はどうかなあ??


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO